iPhoneのLightningケーブルが破れたら

iPhone Lightningケーブル TOPバナー

iPhoneを充電する際に使用する「Lightningケーブル」。
長く使っていると、根元の部分のビニールが破れてきてしまう事があります。
なぜ破れてくるのか?そして気になる対策方法は?

Lightningケーブルが破れやすくなる原因

基本的には使用期間が長くなればなるほど破れやすくなりますが、
一番は「充電しながらiPhoneを操作すること」が主な原因とのこと。
根元の部分は特に力が加わりやすく、積み重なる負担から裂けてしまいやすいそうです。



コンセントやUSBポートに繋ぎっぱなしのLightningケーブルを、ピンと張るほど遠くでいじったり、
根元に負担をかけるような使い方はやめましょう!
基本的にiPhoneをいじる時はケーブルを抜いてからの方が良いです。根元が痛みにくくなりますよ。

破れたケーブルをそのまま使い続けても大丈夫?

破れていても、充電できるからとそのまま使い続けている方もきっと多いはず。
しかし、図のように中身が見えてしまうほどの破れ具合の方は要注意!
破れた部分から発火したという報告も上がっており、使用を中止するのがベスト。
新しいケーブルに替えましょう。

Appleで無償交換はできるの?

下記の3つの条件を満たせば無償で交換してもらえます。

・iPhoneの純正品であること
・故意に壊したり破いたりしていないこと(中の配線が断線していない)
・保証期間内であること(購入から1年間、AppleCare+加入の場合は2年間)


つまりiPhone購入から1年以上経ってしまっている場合、保証未加入ですと有償交換になってしまいます!
価格は2,200円(税別)。普通に新品のLightningケーブルを購入、ということになります。

交換方法

Appleサポートから「配送修理」「持ち込み修理」いずれかを選んで依頼します。

1.配送修理
申し込みから数日以内にAppleから新品のケーブルが届くので、それと引き換えに古いケーブルを送り返します
 
手順

①右記サイトにアクセス(https://getsupport.apple.com/)
「iPhone」「修理と物理的な損傷」「イヤフォン、ケーブル、またはアダプタの交換」の順番に進む
「配送修理」を選択
④交換が必要な部品は「ケーブル」を選択
「サインインして商品を選択する。」を選択。Apple ID と パスワードを入力します
※Apple IDとパスワードの確認方法はページ下部をご確認下さい
⑦配送情報と無償交換対象かどうかを確認して、交換希望のケーブルを選択します

Lightningケーブル 申し込み①
Lightningケーブル 申し込み②


2.持ち込み修理
AppleStore、もしくはApple正規サービスプロパイダに直接持って行き交換してもらう方法です

①右記サイトにアクセス(https://getsupport.apple.com/)
「iPhone」「修理と物理的な損傷」「イヤフォン、ケーブル、またはアダプタの交換」の順番に進む
「持ち込み修理」を選択
④Apple ID と パスワードを入力します
※Apple IDとパスワードの確認方法はページ下部をご確認下さい
⑤最寄りの正規プロバイダ、もしくはGenius Bar(Apple Store)を検索します
⑥都合の合う店舗を予約

Apple IDとパスワードの確認方法

①Apple ID

ホーム画面より「設定」アイコンを選択し、「iTunes StoreとApp Store」を選択します

Apple ID 確認①

あなたのApple IDが表示されているので確認してください

Apple ID 確認②

 

②パスワード

パスワードを確認する方法はありません。
パスワードを忘れてしまった際は、リセットする必要があります。
右記URL(https://iforgot.apple.com/password/verify/appleid)にアクセスし、パスワードのリセットを行い新しいパスワードを設定して下さい。

まとめ

Lightningケーブルの根本(コネクタ部分)は充電を重ねるごとに破れやすくなります。
引っ張るように抜き差ししたり、根元に負荷をかけたりしないよう、大切に使用しましょう。
また、使用開始から1年以内(AppleCare+加入中なら2年以内)であれば、念のために交換しておいても良いかもしれませんね。 

 

おまけ

Lightningケーブルが破けるのを防止する方法として有効なのが、「根元にバネを巻き付ける方法」です。
ボールペンの中に入っているバネを、コネクタ(iPhoneに挿す方)の根元あたりにくるくる巻き付けるだけで完成するお手軽さ。
バネの力により、ケーブルがしなっても根元に力が加わりにくくなり、被膜が破れるのを防ぎます。
強靭なタフケーブルを購入するよりも手軽で経済的なため、ご興味ある方はぜひお試しください。


 


■お得な携帯ショップ検索は「Navi Smart」!お得なクーポンもチェック■

この内容で送信します。よろしいですか?